【ラジオ】4/1「はーもにーぷれいす」107回目~卓球療法士インタビュー 小西里枝さん②

番組案内

市川うららFM『はーもにーぷれいす』第107目の放送は、4月1日(木)18時半からです。

 
クローバー今回の放送内容クローバー

前回に引き続き、理学療法士の小西里枝さんのインタビューをお届けします。

今回の放送では、パーキンソン病と卓球療法についてお話を伺っています。

パーキンソン病とは、手足の震えなど運動機能に障害が起こる病気。卓球療法を通じてどのような効果が得られるのでしょうか。

 

 

チューリップオレンジ 卓球療法とは チューリップオレンジ

卓球の道具を使って医療機関や福祉機関、あるいは卓球場など、予防のためやリハビリのために使われている方法。卓球台がないところでもできるような方法をとる。

効果は、身体疾患、認知症、精神疾患、それぞれで違ってくる。身体の疾患の場合はバランス。認知症の場合、脳の活性化、脳の刺激。精神疾患だと対人関係、スポーツを通じて体を動かすこと。何を求めているかによっても違ってくるので、人によって効果も違ってくる。

♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*

♪ラジオの聴き方です♪

市川うららFM http://www.fmu.co.jp/ からアクセスしてください。
市川市・浦安市周辺の方は、周波数83 MHzに合わせてお聴きください。

それ以外の地域は、サイト内の  を押してください。
ネット環境が整っている前提で、インターネットからお聴き頂くことができます。

放送を聞き逃してしまった方は、こちらからお入りください。

http://www.fmu.co.jp/harmony.html

世界中、いつでも、どこでもお聴きいただけます(^^♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)