何のために生きるのか。

何のために仕事をしているのか。

というのは、永遠のテーマですね。

安定を求めれば求めるほど、夢も希望も遠いものになってしまいがち……。

 

でも

ほんの少しの勇気があれば、誰でも好きな道を歩むことができるはず。

そんな”きっかけ”になるような、心を動くミュージカルです。

 

千葉県市川市出身の写真家・星野道夫さんの壮烈な愛と人生をミュージカル化

幼児からシニアまでの市民160人が大舞台に挑戦します!

9/16(日)と9/17(月)市川市文化会館大ホールにて公演予定の第9回 いちかわ市民ミュージカル「michio!」~星野道夫物語~

公演直前の稽古場に見学に行きました。

 

人と人とのつながりが希薄になり、生きづらさを感じる世の中だからこそ

子どもからお年寄りまで幅広い世代の人たちが、ひとつのものを創り上げ、芸術と文化に親しむ様子に心が動きます。とにかくすごいパワーに元気をもらいましたキラキラ

名  称    第9回いちかわ市民ミュージカル

「 michio ! ミチオ ~星野道夫物語~ 」(2幕)

公演日時   2018年9月16日(日)・17日(月・祝) 

11時と15時半 開演の各2回(計4回)公演

公演会場    市川市文化会館 大ホール

詳細はこちらサゲサゲ↓

いちかわ市民ミュージカル