市民でつくる夢プロジェクト 第9弾!

幼児からシニアまでの市民160人が大舞台に挑戦します。

 

いちかわ市民ミュージカルは、日本でも珍しい市民手作りのミュージカル。出演者をはじめ、舞台スタッフ、大道具、衣装、稽古場のサポートまで、公募により募集しました。

市民手作りのミュージカルとはいいますが、そのクオリティの高さには驚かされます。

それはきっと、市川市民が自分の住む街を愛し、人のつながりや絆を強く打ち出して市民文化の花を大きく咲かせようと2002年8月から始まり、2年に一度の公演を重ね、16年にも及び活動を発展させてきたからですね!

 

毎回“わが街市川”に関係する話題や場所や人物に材を得てオリジナル創作していますが、今回は昭和27年に市川市南八幡で生まれ育ち、長じては極北の地アラスカを愛し、その自然やそこに住む人たちの様々な暮らしを繊細な写真や文章を通して紹介していった「星野道夫」の生涯を星野道夫事務所の協力を得て描きます。

現在稽古場では一般公募した170余名の幼児からシニア世代までの出演者が一緒になって笑い、悩み、創造し、「稽古場にひとつの地域が生まれた」かのような豊かな交流が育まれています。

君よ!好きな道を行け!

大切なことは出発することだ!

 

もうこの言葉だけで、ワクワクします。

市川市民ではない人も、ぜひ観に来てくださいねキラキラ

 

 

名  称    第9回いちかわ市民ミュージカル

「 michio ! ミチオ ~星野道夫物語~ 」(2幕)

公演日時   2018年9月16日(日)・17日(月・祝) 

11時と15時半 開演の各2回(計4回)公演

公演会場    市川市文化会館 大ホール

 

 

花チケットこちらからご購入いただけます花

https://ichibun.net/shimin_musical/

 

 

はーもにーぷれいすでは、公演前の稽古場を見学させていただく予定です。その模様は、9月の放送でお伝えしますね。