市川市が28年度に実施したアンケート調査によると、30~40歳代は他の世代と比較して、地球温暖化問題への関心が低く、エコライフ実践率も低いのだとか。この世代は子育て世代が多いことから、市川市では、子ども自身の意識の向上と併せ、子どもが学んだことを保護者へ伝えることによる効果を期待した戦略的な環境学習を実施しているそうです。

市川市の戦略的環境学習

そして環境問題は、地球温暖化だけではなくゴミ問題、大気汚染、土や水の汚染など多岐にわたり、それぞれが複雑に絡み合っています。

はーもにーぷれいすでも、子ども達の未来を考えるうえで環境問題は重要なことだと感じ、4月から「100年後の水を守る環境学習のコーナー」を開始しました。

これからだんだんと暑くなる6月~7月の放送では、水の大切さについてお伝えします。

無限に使えると思っている水がもしなくなってしまったとしたら?洗面所で、お風呂場で、台所で……日常生活の中で意識したい節水方法についてお伝えします。

お話してくださったのは、NPO法人せっけんの街 副理事長 川野さん。

NPO法人せっけんの街

どうぞよろしくお願いします花

♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*

♪ラジオの聴き方です♪

市川うららFM http://www.fmu.co.jp/ からアクセスしてください。
市川市・浦安市周辺の方は、周波数83 MHzに合わせてお聴きください。
それ以外の地域は、サイト内のjcba-sを押してください。
ネット環境が整っている前提で、インターネットからお聴き頂くことができます。
宜しくお願い致します。

放送を聞き逃してしまった方は、こちらからお入りください。
http://www.fmu.co.jp/harmony.htm

市川うららFM ホームページ http://www.fmu.co.j