ある保育園で行われた講演会に行ってきました。

「新たなステージ 小学校入学へ向けて」

今年小学校へ上がるお子さんをお持ちの、保護者向けの講座です。講師は、昭和学院短期大学の小宮恭子教授。ご縁があって講座を見学させていただきました。

小宮先生は、現在、昭和学院短期大学にて、幼稚園実習、幼稚園実習指導をされています。また、保育士さんの指導をされていて、生徒が就職した後も保育園を回り声を聞き続けているといいます。

頂いた資料の中を見ると、幼児教育の今後と課題……等、難しい内容なのかなとドキドキしながら会場に入ると、とっても素敵な笑顔で小宮先生が迎えてくださりましたheart*

まずはじめに、保育園の園長先生が小宮先生を紹介。

なんといきなり園長先生、小宮先生のことを

 

初めて会った時から大好きになってしまったんですよー

 

と言うではありませんか!?

でも、その理由がすぐにわかってしまいました。

だって、小宮先生から溢れる優しさ、パワフルさ、明るさ、全部……

 

あったかいからハート

 

テストの点が良かったからなどという条件付きのほめ言葉ではなく、何もしなくても、一緒にいるだけで「楽しいね」「嬉しいね」「大好きだよ」と子どもに伝えることが大切という小宮先生。

その「愛されている」という実感が、子どもに揺るぎのない自信を身につけさせるのですって。辛いことがあったとしても乗り越えていける。スクスクと育っていけるんですね。

それにしても……

文章だけで、小宮先生のあったかさを伝えきれないのが残念です・・・汗

 

講座終了後

私も

大好きになってしまいました♡

 

と告白

いつか必ず、はーもにーぷれいすの番組内でも小宮先生のことをご紹介できたらと思います。