2/1(木)の放送で出演頂いた、NPO法人「いちかわ市民文化ネットワーク」の代表理事で劇作家・演出家の吉原廣さんの舞台「雪やこんこん~湯の花温泉劇場物語~」が2/3(土)と2/4(日)に上演され、私たちも観に行ってきました。

取材に行ったのは、上演のちょうど一週間前の稽古。

あれから一週間……舞台に立つ役者さんは、また一段と輝きを増していました1105

コミカルな演技に三味線の音色がしっとりと絡み、泥臭く、人間臭く、役者さんの表情・動作が舞台の上で生き生きと演じられ、惹きつけられました。こんなに面白い劇ってあるんだろうかって思うほどに。

そして、最後の「自分の人生は自分で決めることができる」という梅子さんのセリフにはウルっときました。女座長・中村梅子を演じた山下香澄さんの本業は女医さんというから、またビックリです。

 

 

まさに

面白い活動は、人を街を元気にする!

そんな吉原さんの舞台の魅力を楽しんだ一日でした。

2/12には市川市の全日警ホールにて、第5回いちミュー文化祭が行われます♪

いちミュー文化祭とは、ミュージカルやダンス、コーラスや演劇などの市川の市民サークル15団体が一堂に集る合同発表会。入場は無料です。

気になった方は、ぜひ、足を運んでみてくださいねハート