2017年12月7日の放送で出演いただきました「チャレンジド・ミュージカル~歌舞伎名作面白双六~」の演出家・吉原廣さんの手掛ける舞台が、2018年2月3日(土)と4日(日)に市川市文化会館小ホールにて公演されます。

雪やこんこん~湯の花劇場物語~(井上ひさし原作)

時は、昭和29年ころ12月半ば。所は、北関東の湯治場にある疲れた芝居小屋「湯の花劇場」の楽屋。猛吹雪の中、転がり込んで来たのは消滅寸前の旅一座。女座長・中村梅子の起死回生の大芝居が始まります!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

今回は、公演間近の舞台稽古にお邪魔させて頂きました。

とにかく……おもしろいです。

セリフの言い回し、絶妙の間、演技の素晴らしさ……すっかり「雪やこんこん」の世界に引き込まれてしまいました。

吉原さんの手掛ける舞台は、なぜ、こんなにも魅力的なのでしょう。

それが知りたくて、この舞台で伝えたいことを吉原さんに聞いてみました。そして、この舞台に吉原さんの生き方、想いがたっぷりと詰まっていることに気づきます。だからこそ、こんなにも観る人の気持ちを引きつけるのですね。

好きな道を行くこと……人間的な生き方とは?

吉原さんのインタビューは2/1(木)のはーもにーぷれいすでお伝えしますので、気になった方は、ぜひ聴いてみてくださいね1105