11/2(木)からメインパーソナリティとなる早川菜々さんは、心理セラピストですが、週に2回、子どもの学習塾の先生をしています。これから、はーもにーぷれいすの収録は、菜々さんの教室で行う予定です花

菜々さんの教室では、「早く正解を求めること」よりも、「考えること」を大切にしています。実際、2020年の教育改革では、アクティブ・ラーニングの視点から「主体的・対話的で深い学び」を求めるという内容が盛り込まれてます。

移り変わりの激しい時代。今の子どもたちが大人になるころには、今ある職業の半分がなくなるともいわれています。

これまでは「知恵を覚えること」という教育でしたが

これからは、目の前の問題を解決するために、身につけた知識をどう使えばよいのか「考える力」と「自ら学ぶ力」、それを「実践する力」が必要になってくるのだそうです。

ですが、詰めこみ型の勉強法で学んできた大人が新しい教育を理解するのは難しいかもしれませんsweat*それに、成果を求められ、間違えることが許されない社会で働く親が、社会に適応するために子ども達にも「失敗」してほしくないと願ってしまうのも無理はないのかもしれません。

そんな中、「勉強ができないんです!」と悩む親子が菜々さんの学習塾の体験学習を受けに……。

子育てや教育には、失敗しない方法を教えるのではなく、子どものやり直す自由、失敗する権利を大切にするということが必要。菜々さんの温かい指導に感激した親子さん。体験学習の途中なのに、菜々さんの教室に通うことを決めたそうですハート

そんな菜々さんがメインパーソナリティとなりお送りする「はーもにーぷれいす」は、11/2(木)から放送です。

よろしくお願いします♪