夏休みですね。

夏休みといえば、宿題。。。

私は、ギリギリまで宿題をやらない子でした。ですので、8月31日の夜は決まって、宿題を終わらせるのに必死でした。子どもの頃は、何のために勉強するのか分からないまま、言われるがままに勉強していたのを覚えています。

「何のために勉強するのか」

目的を明確にしないまま勉強するのは、もったいないことだったなぁ……と大人になってから思いました。

たくさん勉強をして資格を取る、選択肢が広がるということはあるかもしれません。

でも、一所懸命勉強して、一流と呼ばれる大学や企業に入ることだけが「幸せ」だと思っていたら、大人になってから苦労するかもしれません。大きな会社に入ったのに、幸せそうにみえない人をたくさん見たからです。大きな会社に入ることがゴールと決めていると、その後の人生の目的を見失いかねません。

夏休みの自由研究や、読書感想文を無駄だと思う親御さんが増えているそうです。宿題を代行する業者も話題になりました。

無駄だと思うか、無駄だと思わないか、価値観は人それぞれですが

無駄だと思えることをたくさんすることによって、今後人生の中で起きるであろう、”困難”や”理不尽な事”を乗り越える力がつくと思います。

たくさんの経験することで、本当にやりたいことが見つかるかもしれません。

「何のために勉強するのか」

目標ができたら、受け身だった勉強が、楽しい学びに変わるかもしれませんね。

夏休みならではの体験がたくさんできますように。

すずめより