キラキラ一瞬の時間に込められたキラメキに心が動くキラキラ

去年12月にチャレンジドミュージカルの取材に行ったときのことです。

子ども、大人、高齢者、障害者が一緒になってミュージカルを演じるチャレンジドミュージカル。障害を持つ子どもと参加していたお母さんにお話を伺いました。

子どものために一生懸命になることはあっても、親子が協力して何かをやり遂げることは少ない。チャレンジドミュージカルでは、親子で一緒の舞台に立てる。言葉を発することができない子だけど、人の中にいるのが大好きになった。生活の一部になっている。と楽しそうに話していました。

その時間を懸命に生きている人の美しさ……眩しさににクラクラ。

幸せって何だろうって……

幸せは努力した先の未来にあるわけではなくて、日常生活のたわいのない時間に込められているのだと気づいた瞬間でした。

 

前置きが長くなってしまいました汗顏

 

特に子どもの頃の日常生活の何気ない幸せな時間は、大人になっても色あせないものだと思っています。そんな幸せな瞬間があるからこそ、困難を乗り越えていく力、そして、優しさを育むことができるんですね。きっと。

 

そして

 

大切なものは何気ない風景や日常生活の中にあります。

 

そんな・・・

 

映画「隣る人」は、観る人それぞれの”大切なもの”に気づかせてくれる映画なんです。

 

映画「隣る人」の企画 稲塚由美子さんに出演頂いたとき「日常の中にこそ貴重なものが映り込んでいる」とおっしゃっていました。「隣る人」は、あたたかい映画ですが、それだけではなく謎解きの映画でもあるのです。

 

映像に込められた時間の密度を、観る人それぞれが感じ取り……

それは「幸せ」であったり「愛」であったり、はっきりと言葉にはできないけど。それを感じ取ることで何かを受け取ることができる……。そんな気がします。人と人との関わりを再確認することができるかもしれません。

 

映画「隣る人」は、出演する子ども達のプライバシーに配慮してDVDで観ることはできません。ぜひ劇場で観てみませんか?

 

東京都・ポレポレ東中野 4年ぶりのリバイバル上映が決定です!!

 2018年6月2日(土)〜6月15日(金)まで 
連日12:30〜 20:40~

12:30回の上映後は
“私が受け取った『隣る人』の贈り物” 
連日トークイベント開催予定!

6/2(土) 三浦リサ(NPO法人 子育てパレット代表) 
6/3(日) 千野雅則(NPO法人 スキルボート代表) 
6/4(月) 岡田光生(福島アグリ・ウォッチャー・クラブ代表)岡田規代(原町おやこ劇場事務局長) 
6/5(火) ☆ジャズライブあり
/ 松下友子(vo)古川奈都子(pf)&海付豊(sax) 
6/6(水) 俵万智(歌人) 
6/7(木) 小暮悦子(認定NPO法人「まごの手」理事長) 
6/8(金) 千田真澄(市川うららFM「はーもにーぷれいす」制作) 
6/9(土) 齊藤幸一(開成学園教諭/日本化学会普及交流委員会委員長) 
6/10(日) 徳丸ゆき子(NPO法人CPAO理事長) 兼松徹(事務局長) 
6/11(月) 船橋邦子(NPO法人女性とこどものスペース・ニコ代表理事) 
6/12(火) 竹内みどり(ふぇみんベトナムプロジェクト代表)☆トルン演奏あり / フォー・ティ・ラン(ベトナム児童養護施設「希望の村」出身者) 
6/13(水) 中村泰子(We誌編集長) 
6/14(木) 中村八千代(NPO法人ユニカセ・ジャパン理事長) 
6/15(金) 菅原哲男(児童養護施設「光の子どもの家」理事長)

※聞き手:6/2~13、15…稲塚由美子(本作企画) 
     6/14,15 ・・・ 刀川和也(監督)   

  

はーもにーぷれいすでも、稲塚由美子さんを招いて上映会をしますハート

主催:はーもにーぷれいす
後援:市川市
開催日:2018年6月24日(日)
時間:13:00~受付/13:30~開始
場所:全日警ホール 第3会議室
  (京成八幡駅より徒歩5分)
参加費:1000円(高校生以下 500円)
※赤ちゃん連れの参加も歓迎!(3才以下無料)

花お申込み方法はこちら花

①tonaruhito.ichikawa@gmail.comまでメール送信
お名前・電話番号・人数(大人・子ども)

②以下のURLからお申込み
http://harmony-place.com/tonaruhitoichikawa/

どうぞよろしくお願いしますo(・ω・)o