厚生労働省の調査によると

 

主食・主菜・副菜を組み合わせた食事は、若い世代ほど食べられていない傾向にあり、外食や昼食の利用割合が高い。

 

特に20~30歳代の女性では、たんぱく質、カルシウム、食物繊維及びカリウムなどの摂取量が、60歳以上に比べて少ない傾向にあるそうです。

 

また、朝食の欠食率は、男性では30代が25.6%、女性では20代が25.3%で最も高く、家庭や学校段階での食育や食習慣の見直しも迫られてきています。

 

運動習慣が「ある」としたのは、男性37.8%、女性27.3%。若い世代ほどその割合は低く、20代は男性17.1%、女性8.3%だそうです。

 

偏った栄養摂取、朝食欠食など食生活の乱れや肥満・痩身傾向など、子どもたちの健康を取り巻く問題は深刻(=´;ω;`=)

 

平成27年「国民健康・栄養調査」

 

 

子どもたちが豊かな人間性をはぐくみ、生きる力を身に付けていくためには、何より も「食」が重要である・・・

 

そういった理由から

 

2005年には「食育基本法」が施行されています。

 

学校でも「食育基本法」に基づき、給食の充実化、地場産物の活用や米飯給食の充実を進めているんですね。

 

そんな事情もあり、学校給食は充実し、「食育」の大切さを伝えるイベントも増えてきているんです。

 

なのに

 

「食育」という言葉は知っていても、なかなか浸透しきれていないようにも思えます。

 

都会では安心で安全な野菜はとても高価で、食費や教育費にお金のかかる子育て世代にはなかなか手が出せない場合もあります。

 

お金や見た目だけで商品価値をつける社会のしくみや、人の思い込みもあるかもしれません。

 

「食育」という言葉が理想論にならないためには、どうしたらいいのでしょうか?

 

Harmony Placeでも、考え、伝えていきたいです花

 

 

 

番組へのご意見・ご感想がありましたらメッセージくださいませ。

また、学研教室の先生への質問、保護者教育等についてのご意見などありましたら、番組作りの参考にしたいと思いますので、メッセージいただけると嬉しいです。

 

サゲサゲ↓番組をお聴きになりたい方はこちらからサゲサゲ↓

 

fmうらやすHP

『HarmonyPlace』は、第1、第3木曜日18:30~19:00 放送です。

 

過去放送

なんと!いつでも、どこにいても、過去の放送がインターネット(PCのみ)で聴けます。

 

番組を制作しているのはマンティーコーポレーションです(^^♪

マンティーコーポレーション