2/2(木)の放送では、2020年以降の教育改革では「思考力」「判断力」「表現力」を問われる試験に変わること。そのために、日々の学習の中で必要なことについてお伝えしました。

 
実際に教育の現場でも、どのように生徒に指導したらよいのか試行錯誤しているようです。
 
リクルート進学総研が、全日制高校の進路指導主事に対して進路指導の困難度、キャリア教育の進捗状況等についてアンケートを実施した結果によると
 
91.9%の教員が、進路指導を「難しい」と感じているそうです。
 
 
困難である理由としては
 
1位:入試の多様化
2位:教員が進路指導を行うための時間の不足
3位:進路選択・決定能力の不足
 
となっています。
 
現在、学部名称は700 以上存在し、そのうちの約6割が「うちの大学だけの唯一名称」と言われているのだとか……。
 
学部・学科名称だけで内容を判断することが難しいことや、選択肢が増えたことが混乱を引き起こしているように思えます。
 
これからは偏差値だけで学校を選ぶのではなく、どのようなことを勉強したいのか自分で考えて選択していく必要が出てきそうですね。
 
実際に、教員が思う
 
「社会で必要とされる能力」については
 
1位 主体性(60.3%)
2位 課題発見力(44.1%)
3位 実行力(35.3%
 
であると答えている一方……。
 
「現在高校生が持っていると思う能力」は
1位 規律性(51.6%)
2位 傾聴力(32.3%)
3位 柔軟性(22.4%)
 
だそうです。
 
これからの教育は、自分で考えて行動する力が課題になってきますね。
 
将来の選択肢が多様化するなかで、子どもにどんなことを学ばせたらいいのか迷うこともあるかもしれませんが
 
2/2の放送でもお伝えした通り
 
応用力を身につけるには基礎が必要だそうですよ。
 
焦らずじっくりと日々の学習を大切にしましょうね。
 
 
学研教室では「自分で考える力」を育てる学習をしています。
興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいねサゲサゲ↓
 
 
花花花花花花花花花花花花花花花

 

fmうらやすHP

『HarmonyPlace』は、第1、第3木曜日18:30~19:00 放送です。

 

過去放送

なんと!いつでも、どこにいても、過去の放送がインターネット(PCのみ)で聴けます。

 

番組を制作しているのはマンティーコーポレーションです(^^♪

マンティーコーポレーション