幼児期(1歳~6歳)は、バランス感覚をはじめとする神経系が育つ時期だと言われています。

 

最近注目されている「動育」とは、幼児期の子どもたちに運動を通して心身ともに健やかな成長を促し、健康的で豊かな人生を営む基礎を育てようという考え方だそうです。

 

玩具メーカーのY・ボリューション ジャパンが教育関係者443人を対象にアンケート調査をした結果によると

 

教育関係者の約8割が、「運動」は「知力」の発達に影響があると回答

 

 

『どのような知力の発育に、ポジティブな影響があると感じるか?』という質問に対しては、「身体運動的能力」だけでなく、他人とスムーズな人間関係を作るための基礎を身につける力である「対人的知力」が55.1%、続いて、限られた空間を正しく認識し、快適に利用していこうとする「空間的知力」が43.6%と票が集まりました。

 

 

さらに

 

「人格形成」にはどう影響するかを聞いてみたところ

 

最も割合が大きかったのが「協調心・思いやり」で、37.0%という結果でした。

 

 

 

行楽の秋、スポーツの秋!

 

家族みんなで遊びに出掛けるのもいいですねクローバー

 

 

 

サゲサゲ↓番組をお聴きになりたい方はこちらからサゲサゲ↓

 

fmうらやすHP

『HarmonyPlace』は、第1、第3木曜日18:30~19:00 放送です。

 

過去放送

なんと!いつでも、どこにいても、過去の放送がインターネット(PCのみ)で聴けます。

 

番組を制作しているのはマンティーコーポレーションです(^^♪

マンティーコーポレーション