2020年には入試の形式が変わります。マークシートを塗りつぶすだけのセンター試験形式はなくなり、「考える」ことがキーワードの問題が出てくるといいます。

 

大切になってくるのは

 

思考力・判断力・表現力だそうです。

 

それに伴い学校の授業でも、「作業学習」がメインの授業が多くなってきているといいます。

 

「作業学習」というのは、同じ計算問題にしても、先生が一方的にやりかたを教えるのではなく、どういうやり方があるのか考えることから始まり、皆で話し合い、発表するというもの。

 

結論から教わった親世代とは違い、考え方を先に教わる今の子どもたち。それに加え、今の学習指導要領は、先生の評価が成績に大きく影響すると言われています。そのため発言力のある子の評価が高くなってしまうこともあるそうです。

 

けれども、同じ授業を受けたからといって、子ども達全員が同じことをできるわけではないと番組に出演中の鍋田さんは言っています。それぞれの子どもの興味の違いや理解度を補うためにも、鍋田さんの教室では、それぞれの子どもの習得度を見極め、何をたしてあげるといいのかを考えているそうです。

 

 

また、6/1の「早川菜々のこころ教室」では、想像型と呼ばれるタイプのお子さんへの接し方についてお伝えしました。

 

このタイプのお子さんは、たくさんの人がいる中で発言したり、表現したりするのが苦手です。不満があっても口にすることができず、せっかくの才能を伸ばすことなく諦めてしまうことも。

 

決まった形の正解ではなくても、その子にしかない才能を伸ばしてあげることができたら素敵ですね。

 

放送では、型どおりの正解ではなかったけれど、その子の表現力に才能を感じアドバイスをします。そんな素敵な早川菜々さんのコーナーは番組後半でお聴きいただけまするん♪

 

ぜひ、聴いてみてくださいねheart*

 

過去放送はこちらからサゲサゲ↓

http://www.fmu.co.jp/harmony.htm

 

グローバル社会を生き抜くための力をつけるとはいえ、同じ型に当てはめる評価方法は無理があるのではないかと……

 

そんなことを思いながら

 

「Harmony Place」は7月から内容をリニューアルします。ご意見ご感想等ありましたら、連絡いただけると嬉しいでするん♪

 

よろしくお願いしますクローバー

 

花花花花花花花花花花花花花花花花

 

fmうらやすHP

『HarmonyPlace』は、第1、第3木曜日18:30~19:00 放送です。

 

番組を制作しているのはマンティーコーポレーションです(^^♪

マンティーコーポレーション