4/16(日)、「学研教室presents Harmony Place」 と「マンティー・チダのSPORTS VIBRATION」のコラボイベント『U16サッカー日本代表チームドクターから「からだのケア方法」が直接聞ける!』無料セミナーを開催します。

 

 

 

スポーツが上達するためには、体のケアがしっかりできることが重要です。このセミナーでは「ケガ」と「障害」の違いを理解し、医師に自分の体の状態を伝えるコミュニケーション術を学びます。

 

医師にとって、「治せるものが治せない」ということは、とても残念なことだといいます。自分は大丈夫だと思っていても、体は思ったよりもダメージを受けていることもあります。実際にスポーツの現場で活躍されているスポーツ医学の医師が、スポーツで活躍する子ども達をたくさん育てたい!スポーツをする子どもたちに体のケア方法を伝えたい!という想いからセミナーを開催することになりました。

 

スポーツの上達には「からだのケア」が重要

部活やスポーツクラブなどで技術の向上に励んでいるお子さんも多いと思います。試合出場を現実にするため、また、自分の目標を達成するために体への負担に耐えながら、時には痛みに耐えながら練習することもあるかもしれません。ケガをしても多少我慢していれば治ってしまうし、病院に行く必要もないと思っていませんか?その「痛み」こそが将来的に競技をできなくする可能性もあるのです。成長期だからこそ、「ケガ」と「障害」の違いを知り、自分でケアできるようにする必要があるといいます。

 

スポーツを上達させるコミュニケーション術とは

病院に行くことが必要な場合、自分の体の状態を医師に説明しなくてはなりません。自分で考え、自分から質問することも必要になります。医師と上手にコミュニケーションをとることによって、よりよいコンディションを整えることができるのです。

 

このセミナーで学べること

・怪我をしてから病院にいくまでの処置をクイズ形式で学びます。

・自分の体の状態を医者の前で説明する模擬診察をします。

患者は医者に対して、正しく病状を説明することができるのか。また、医者は患者からどんな情報を聞きたいのか?模擬診察を体験することで、医師とのコミュニケーション技術を学びます。

 

さらに、親子で「からだのケア」と「コミュニケーション」について考え、「コミュニケーション」をさらにアップできるためのインフォメーションも取り入れました。

 

パネリストのご紹介

齊藤雅彦医師(東邦大学医療センター佐倉病院)

出身:新潟大学医学部卒 医学博士

専門・所属:膝関節外科、足の外科、スポーツ整形

日本整形外科学会専門医/日本体育協会 公認スポーツドクター/U16サッカー 日本代表チームドクター

 

MCのご紹介

マンティー・チダ 

fmうらやす『学研教室presents Harmony Place』 『マンティー・チダのSPORTS VIBRATION』番組メインパーソナリティー。

 

イベント情報

主催:マンティーコーポレーション 

協賛:fmうらやす「Harmony Place」(第一・第三木曜日 18時半より)
  「マンティー・チダのSPORTS VIBRATION」(第二・第四木曜日19時半より)
場所:浦安市民プラザWave101 サロン5(JR新浦安駅前)

住所:千葉県浦安市入船1-4-1 ショッパーズプラザ新浦安4階

参加費: 無料 (先着30名)
(小学生以下は親子で1組)

申込先: urayasu0416@gmail.com
参加者のお名前を記入してください。
(小学生の場合は同伴する保護者名も記入ください。)
※ 小学生以下は保護者同伴でお願いします。
 

気になった方は、ぜひご参加くださいね!

連絡お待ちしていますクローバー