頑張ってチャレンジしても、うまくいかないことってあります。。。

 

大人になってもそういう場面はたくさん出てきますよね。

 

落ち込んだり、何かを理由にチャレンジをあきらめてしまったりしてしまうこともよくあります。

 

そんな時はどうしていますか?

 

スポーツをはじめ、親子のかかわりにおいてもメンタルトレーナーとして活躍している田中誠忠(たなかのぶただ)さんは

 

スポーツにおいて子どもがチャレンジしてもうまくいかなかったとき、「振り返り」を大切にするといっています。

 

目標を立てるとき、結果(点数)のみの場合と、結果につながる行動目標を立てるのでは大きく違ってきます。

 

結果(点数)のみにこだわっていると、試合に負けた時、場合によっては自分を責めてしまうことになりかねません。

 

試合の後に「振り返り」をし、次はこうしたらもっと良くなる!という風に考えることができたら、次につなげることができますね。

 

「勝っても、負けても、強くなる」

 

 

勉強においても「振り返り」は大切ですね。点数だけにこだわるのではなく、どこでつまずいたのか気づくことができたら大きな進歩です。

 

子どもの頃から、結果につながる行動目標を立てる習慣をつけていれば、大人になってもきっと役にたちますね。

 

田中誠忠(たなかのぶただ)さんは、fmうらやす『マンティー・チダのSPORTS VIBRATION』の「田中誠忠のメンタルで勝利をつかめ!」というコーナーに出演しています。気になった方は、ぜひ、聴いてみてくださいね。

 

過去放送はこちらからお聴きいただけます。

http://www.fmu.co.jp/sv.htm

 

よろしくお願いしますクローバー