社会と経済のグローバル化は急速に進んでいます。

 

今の子どもたちが社会人になるころには、外国人の同僚が当たり前になるのかもしれませ

sweat*

 

そこで

 

2020年度をさかいに「使える英語」の教育が本格的に始ます。

 

~文部科学省~

今後の英語教育の改善・充実方策について報告~グローバル化に対応した英語教育改革の五つの提言

 

 

四角小学校では

3、4年生から英語的な活動がスタート(週1コマ)

5、6年生から英語が教科に(週2コマ程度)

 

四角中学校では

授業は英語で行う

身近な話題の情報交換や自分の意見を述べるときに、英語で表現できるようにする

 

四角高校では

授業は英語で行う

英語のネイティブとある程度流暢なやりとりができる

発表・討論・交渉など、高度な言語活動ができる

 

四角大学入試では

センター試験に変わる「大学入学希望者学力評価テスト(仮)」では、英語の4技能が判定できるTOFELなどの外部試験を導入予定

 

どんどん変わっていく教育の現場。。。

 

学校では理解に時間のかかる子に対応する時間的な余裕がなくなり、高学年以降は「学力の2極化」が進み可能性も指摘されているんです。

 

新しい教育は、「できる子をさらに伸ばしていく傾向が強まる」といわれています。

 

学校の教育についていくためには、積極的に学習する姿勢と基礎固めを3、4年生までにすること。。。

 

そして

 

”学ぶ楽しさ”や”達成感を体験する”ことも大切ですね。

 

 

fmうらやすHP

『HarmonyPlace』は、第1、第3木曜日18:30~19:00 放送です。

 

過去放送

なんと!いつでも、どこにいても、過去の放送がインターネット(PCのみ)で聴けます。

 

番組を制作しているのはマンティーコーポレーションです(^^♪

マンティーコーポレーション